静御前のそばにいてね

アクセスカウンタ

zoom RSS もうひとつのForget-me-not白い勿忘草(尾崎豊)

<<   作成日時 : 2008/03/27 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

白い勿忘草です。
花言葉は「私を忘れないで」

歌手、尾崎豊さんの名前は知っていたけれど、
当時、そこまで、興味がなかった。
彼が、覚せい剤関係の罪を償い、
テレビ番組で謝罪と《太陽の破片》を歌った。

「昨晩眠れずに失望と戦った・・・」

彼の顔はむくんでおり、
けっして素敵な顔には見えなかった。
でも、そんな中で歌う「太陽の破片」は
私の心を打ったのです。

「きみを守りたい悲しみこぼれぬよう・・・」

歌い終わるときには、涙がぽろぽろとこぼれていました。

そのときから、私は尾崎豊のファンになりました。

《I love you》の切ない想い
CDの表紙には、当時交際が噂されていた女性の絵。

公にできない関係なのに、オープンだったふたり。
これが、彼の生き方なのでしょうね。
彼はいつも正直でまっすぐでした。

もちろん彼は、家族も愛していた。

彼の突然の死。
26歳の若すぎる死。

多くのファンが絶望感を感じた。

彼がいるから私たちは、ここに存在している。

不思議とそんな思いをさせられるのです。

いっぱい泣いたよね、私たちファン。

その後、尾崎豊物語がテレビや漫画になりましたよね。

彼の代表作
《forget-me-not》
大好きな歌です。
彼の歌声の
「幸せかい?」
この部分が一番好きです。

先日、車のラジオから聞こえてきた
尾崎の声。
正確にはもっと若い、丁寧に歌う彼の声。

そう、彼の息子さんの歌う《十五の夜》でした。

当時幼かった息子さんが、
今お父さんの歌を歌っている。

うれしかったなぁ。




尾崎豊さん
あなたのことは忘れない。

そして

ありがとう。






彼の生き方については、
当時のテレビ報道や週刊誌などを読んで感じたままに書いています。
誤解もあるかもしれません。
そこは、お許しください。
しかし、それでも、私は尾崎豊のファンなのです。




にほんブログ村 漫画ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
もうひとつのForget-me-not白い勿忘草(尾崎豊) 静御前のそばにいてね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる