ほうせんか&ビオラ(容疑者Xの献身)

鳳仙花(ホウセンカ)の花言葉   私に触れないで   心を開く この花をみて、思うのは、容疑者Xの献身です。 この物語は東野圭吾先生の作品です。 ガリレオシリーズで映画化していますね。 湯川役をしている福山雅治さんは、とっても好きな歌手&俳優さんです。 福山さんは、ドラマ「ホームワーク」の頃からのファンです。 この映画を観るきっかけになったのは、福山さんのガリ…

続きを読む

ねじばな&ビオラ(ROOKIES)

ねじばなの花言葉 思慕 別名 捩摺(もじずり)ともよばれています。 ピンクの小さな花が、いくつも ねじれて咲いています。 かわいい花ですよね。 我が家に自生しているラン科の花です。 手を加えなくても、毎年、咲く花です。 雑草と間違えられやすい花ですが、 雑草のように、引っこ抜こうとすると、根が途中からちぎれてしまいます。 根が長いのが特徴です。 森田まさのり…

続きを読む

ペチュニア(キャンディキャンディ)

ペチュニア  別名:ツクバネアサガオ ナス科・ペチュニア属 花言葉 あなたといると心が和みます 静のお庭に今綺麗にさいている花です。 夏に強い丈夫な花ではありますが、 雨には弱い花です。 いがらしゆみこ先生と水木杏子先生の作品 「キャンディキャンディ」より キャンディキャンディを読んで、 一番はじめに、好きになってしまう男性といえば・・・ もちろん …

続きを読む

ユキノシタ(クィーンエメラルダス)

ユキノシタ 四月に咲く花です。 寒い寒い冬の間、雪の下に静かに息を潜めていました。 必ず春は来る 必ず暖かな春が来る そう信じて 疑うことを知らない花です。 花言葉は 博愛 (誰にでも愛情を) 誠実な愛情 深い愛情 誠実な愛情・・・というと、 松本零士先生の作品 「キャプテンハーロック」「銀河鉄道999」「ガンフロンティア」 「クィーンエメラルダス」…

続きを読む

クリスマスローズ(雪女)

正しくは、「クリスマスローズヘレボルス・ニゲル」 他には、 ヘレボラス、ヘレボルス、レンテンローズ 雪起こし・・・とよばれています。 キンポウゲ科ヘレボルス属 Helleborus(ヘレボラス)は、ギリシャ語の 「地獄」に由来しています。 花言葉 追憶 思い出 安心  いたわり 私を忘れないで 慰め   他には、…

続きを読む

もうひとつのForget-me-not白い勿忘草(尾崎豊)

白い勿忘草です。 花言葉は「私を忘れないで」 歌手、尾崎豊さんの名前は知っていたけれど、 当時、そこまで、興味がなかった。 彼が、覚せい剤関係の罪を償い、 テレビ番組で謝罪と《太陽の破片》を歌った。 「昨晩眠れずに失望と戦った・・・」 彼の顔はむくんでおり、 けっして素敵な顔には見えなかった。 でも、そんな中で歌う「太陽の破片」は 私の心を打ったのです。 …

続きを読む

青い忘れな草(キャンディキャンディより別れの言葉)

三月の花 忘れな草(勿忘草) 私の庭では5月に咲く花です。 漫画の場面で、人の命尽きるとき、人との別れのときには、 必ずといっていいほど、この花が登場します。 この花の名前や花言葉を知ってる人は多いけれど、 花を見たことのある人は少ないのではないでしょうか? 青い勿忘草の花ことば 真実の愛 白い勿忘草の花ことば 私を忘れないで 水木杏子先生といが…

続きを読む

もうひとつの黒真珠(キャンディキャンディ)

つぼみの黒真珠は秘めた強い想いが感じられますが、 開ききった黒真珠の花は、華やかさと自信を感じます。 華やかなイメージ、 水木杏子先生といがらしゆみこ先生の作品「キャンディキャンディ」の 登場人物テリュースそのものです。 テリィ(テリュース・G・グランチェスター)とは、漫画キャンディキャンディの登場人物の一人。 キャンディキャンディの主人公である孤児キャンディが ウイリアム大叔…

続きを読む

シバザクラ・・・踏まれて踏まれても(スラムダンク)

シバザクラ 5月に咲く花です。 私のシバザクラは赤とピンクと紫と白があります。 その中で一番すきなのが白のシバザクラ 真っ白のふんわりとした優しい世界で・・・あなたを想うの。 シバザクラといえば井上雄彦先生の漫画「スラムダンク」に登場するゴリ(赤木剛憲) (誰だ?笑っているのは) 踏まれても踏まれても負けずに花を咲かせるゴリ(違っ!)シバザクラ。 実力があるのに、バス…

続きを読む

オレガノの輝き(スラムダンク)

トマト料理にかかせないオレガノ 乾燥したものが、お店に売ってますよ。 シソ科のハーブです 香りはね・・・ちょっと苦味のある香りかな♡ 花がかわいいのよ♬♫♬ 別名ワイルドマジョラムというように、野性的なの♡ 野性的な美しさといえば 井上雄彦先生の漫画 スラムダンクの流川楓♡ バスケットの漫画です…

続きを読む

木イチゴの愛と愛し方が下手なブルームーン(アンジェリク)

木苺はバラ科の植物です。 フランス語で「フランボワーズ」  アメリカでは「ラズベリー」と呼ばれています 花言葉は 愛情、嫉妬、尊重 ブラックベリーの花(6月に咲く花) 「アンジェリク」 この物語は、 日本ではマンガ化され、 海外では映画化されております。 &S・ゴロン原作 漫画家木原敏江先生の作品。 舞台はベルサイユ。 …

続きを読む

ライラック《紫リラ》(キャンディキャンディ)

五月に咲く花。 香りがいいの♡ 水木杏子先生といがらしゆみこ先生の作品、 漫画「キャンディキャンディ」 ラガン家のイライザとニール兄妹の遊び相手として 孤児院から引き取られたキャンディ。 意地悪ニールをボコボコにしたことにより、 奥様の怒りにふれてしまい、 ラガン家の使用人になることに。 アードレー家のパーティに招待されたラガン家。 使用人として、キャ…

続きを読む

クリームローズ(キャンディキャンディ)

名前のわからないクリームローズ。 私が初めて育てた薔薇です。 クリーム色は、黄色よりも弱いため、 雨が降ると、花びらの色が、変色してしまいます。 この薔薇を、水木杏子先生といがらしゆみこ先生の作品である 漫画「キャンディキャンディ」の登場人物でいうと・・・イライザ? 孤児キャンディをこどもの遊び相手として引き取ったのが ラガン家・・・イライザと二ール兄妹がいるおうち。 …

続きを読む

マウントシャスタ(キャンディキャンディ)

白薔薇ですが、真ん中がほんのりピンク色です。 水木杏子先生といがらしゆみこ先生の二人の作品 「キャンディキャンディ」のお話です。 主人公キャンディの初恋は、丘の上の王子様。 「どうしてキャンディにはパパとママがいないの?」 泣いているキャンディに 「おチビちゃん   きみは泣いている顔より      わらった顔のほうが           かわいいよ」 …

続きを読む

カリネラ(ベルサイユの薔薇)

心疲れたときに、ほっとするのが、 このピンクローズの優しい色です。 この優しいピンクが、あなたの心の疲れを癒してくれますように♡ ピンクローズの花言葉は 美しい少女 上品 気品 しとやか      カリネラといえば、 漫画家池田理代子先生の作品のひとつ 「ベルサイユの薔薇」の登場人物のロザリーです。 ロザリーの優しさ、殿方がつい守ってあげたくな…

続きを読む

ブルームーン(ガラスの仮面)

漫画家美内すずえ先生の作品に「ガラスの仮面」があります。 漫画からはじまり、ドラマ化もしました。 正体をかくし、そっと主人公を見守る男性、紫の薔薇の人。 主人公のマヤに、舞台のたびに、紫の薔薇の花束をプレゼントしてくれて、 応援してくれる素敵な足長おじさんです。 紫の薔薇の人。 速水真澄は大都芸能の若社長。 仕事一筋で女性への興味は無く、仕事の鬼。 仕事のための婚約者もい…

続きを読む

黒真珠(悪魔の花嫁)

私の大好きな薔薇 黒っぽい赤い花です。 花びらは、上品なふんわりとした布のようにみえます。 ちょっと厚みのある花びらです。 黒薔薇(黒い薔薇ではありません)の一種ですが、 青い薔薇(花言葉は不可能)と同じで、 黒い薔薇はこの世にありえないもの、不可能なもの・・・・と言われています。 何年か前に、サントリーで、 ブルーヘブンという水色の薔薇が作られました。 (青い薔薇第一…

続きを読む